ブログトップ | ログイン

child_kitchen

childk.exblog.jp

カテゴリ:建築設計&デザインのこと( 18 )

築50年ちょっとの家に住んでいます

50年ちょっとの家に住んでいます。

人と同じで年を重ねるとあちこち気になります。

シミやキズ、ガタつき

でもそこに思い出があると感じた瞬間、幸せな気分になります。


a0240654_15432019.jpg

#50#古民家#木造住宅#木造#木製サッシ#木製建具#漆喰#リフォーム#古道具#古材#古民具#アンティーク#インテリア#木製冷蔵庫#パタパタ下駄箱#和風



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
にほんブログ村

リバティプリント ブログランキングへ


by child_kitchen | 2017-10-26 14:08 | 建築設計&デザインのこと

秋のインテリア filo(フィーロ)川島織物さんの新作発表会&セミナー

秋のインテリア

新作発表会&セミナーにご招待頂き出掛けてきました。


filo(フィーロ)川島織物さんの新作ですあ〜素敵だった

シックで繊細デザイナーのこだわりが伝わるファブリックたちでした。

この秋冬、カーテンやラグ、クッション、かえてみようかなぁって思ってたらほんっとに!オススメです。


a0240654_01320989.jpg
カーテン・ラグ・クッション

a0240654_01321703.jpg

ラグジュアリージャパン・ナチュラルリッチ・トロピカルリゾート・ナチュラルエレガンス・モダンエレガンス・モダンクラシック・トレンド

a0240654_01322487.jpg

by child_kitchen | 2017-10-20 21:32 | 建築設計&デザインのこと

長期優良住宅~建築のお仕事中です。

ご無沙汰しております。
あっという間に師走になってしまいました;皆様いかがお過ごしですか?

私は、ただ今建築のお仕事中です。

ご自分のこだわりがはっきりしているご主人・・・
とてもおしゃれでハイセンスな奥様・・・
かわいくてやんちゃな三兄弟の五人家族のお宅です。

「長期優良住宅」100年住宅です。

↓打ち合わせ中のスタディ模型です。
イメージを膨らませていただくお勉強用の模型です。
a0240654_0395238.jpg

a0240654_040228.jpg

↓先日、サンゲツのショールームへ行ってきました。
内装決めは少し先なのですが見本帳の小さなサンプルを見るよりショールームの大きな見本を見る方が絶対いい!を体験して頂きました。
a0240654_0404050.jpg
a0240654_0405670.jpg
a0240654_041869.jpg



建築のお話少しづつアップしますね。

■ハンドメイドのお品物の発送は休みなく行います■

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!


住まいの知恵袋 ブログランキングへ
by child_kitchen | 2015-12-11 00:47 | 建築設計&デザインのこと

建築設計のお仕事中

建築設計のお仕事中です。
しばらくお休みします。
次回は入園グッズを出品する予定です。
間に合うかな・・・・。
by child_kitchen | 2015-01-13 08:29 | 建築設計&デザインのこと

こだわりの住まいづくり、夢を叶える!設計事務所

家づくり・・・作業が進むにつれイメージが明確になってきます。
こだわりたい箇所も具体的になってきます。
夫   「免震?耐震?高気密住宅?高断熱住宅?太陽光発電?」
     「趣味の部屋がほしい!書斎?DIYするビルトインガレージ?」
妻   「キッチンはアイランド式がいい!」
     「食洗機はどこのメーカー?IH?ガス?オール電化?」
    「収納は納戸型?クローゼット型?」
お二人「ねえ・・・予算は?土地の広さ大丈夫?」
     「不安になってきた・・・これから子供にお金がかかるし・・・」
必ず、こんな会話になり夫婦げんかをしない方が珍しいくらいです。
でも、こだわりは捨てないで下さい。前進する大事な「キーワード」です。

私が建築の仕事を長年経験した中でいい家づくりのパートナーは、
やはり設計事務所だと考えます。ハウスメーカーさんや不動産業界とは
全く違う専門知識を持った集団だと感じています。
是非、設計事務所の門をたたいてみてください。

 私の独身時代の設計事務所です。↓
a0240654_922631.jpg

 私の独身時代の設計事務所のパンフレット↓
a0240654_9221378.jpg
a0240654_9222737.jpg

行ったり来たり、迷って、悩んで、考え込むから、納得の家づくりが出来るのです。
そのための家づくりのパートナーですから、知らない事はないはず・・・
わからない事がもしかしたらあるかもしれませんが必ず解決します。
皆様の要望を最大限可能にするために的確なアドバイスをします。

↓ とても素敵な建物です。毎年100名近い仲間と会食します。
a0240654_9223653.jpg

この建物を設計した「ゆたか建築設計事務所」↓ 
代表は私の元同僚です。とても信頼できる仲間たちです。
お気軽にご相談を!ダウンロードできるPDF資料があります。
a0240654_9224786.jpg

良い家づくりの参考になりますように。
さてと・・・私は、てづくり時々家づくり・・・child kitchen 
次回新作近日UP!もうしばらくお待ちください♪

     ■←ゆたか建築設計事務所はこちらから


にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!


住まいの知恵袋 ブログランキングへ
by child_kitchen | 2014-06-07 09:08 | 建築設計&デザインのこと

あなたの住みたい家のイメージを教えて下さい!

「イメージ=全体像」という抽象的なものを人と共有するのは大変です。
設計者やデザインする専門家から初めてお会いしたお客様の好みや理想を探るのはスキルが必要です。
お客様は「自分がどういう住まいを・・・」「どういうインテリアを・・・」と思い迷い悩むのも当然です。
作り手とお施主様と同じものを想像しているつもりでも、意識のずれがあることもしばしばです。
でも、「イメージ=全体像」を持つという事はとても大切な作業なので決して省いてはいけません。

目指すイメージを少しずつ会話することで、進むべき方向が明確になり認識のズレもなくなっていきます。
家づくりをするお施主様は「ご自分の理想の家のイメージ」を具体化するために積極的に作業に参加することが大切です。

まずはじめに・・・
例えば「親しみやすい家・インテリアにしたい」という言葉を頂きます。
                    ↓
「親しみやすい=1.ナチュラルなイメージ」と
「親しみやすい=2.カジュアルなイメージ」が連想できます。
親しみやすいにもいろいろなイメージがあることが解ります。
                    ↓
「1.ナチュラルカラー」「2.カジュアルカラー」が連想できます。
a0240654_18162814.jpg
a0240654_18163837.jpg

                    ↓
その色から写真を選びイメージをビジュアル化(プレゼン)していきます。
a0240654_18235444.jpg

また、その反対の作業も可。好きな色からイメージを連想していきます。


今、あなたが家づくりをしているパートナーこれから家づくりを一緒にする
パートナーにプレゼンテーションしてもらって下さい(^^)v

いい住まいづくりの参考になりますように♪

外壁や塗装のイメージ診断ページもあります。是非お試しを。

■←日本カラーデザイン研究所はこちらから

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

住まいの知恵袋 ブログランキングへ
ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ
by child_kitchen | 2014-05-28 19:08 | 建築設計&デザインのこと

良い家の間取り・・・安定した家のカタチと通風・採光

先日作業場に訪問した棟梁の現場。
昨日大安吉日と本日2日間で上棟でした。
東南の角地・・・好条件の敷地です。

ケヤキの大黒柱、ヒノキの柱、切妻屋根が美しい2階建ての木造住宅。

● 安定した家のカタチ・・・総2階部分に下屋(1階のみの部分)
● 通風(風通し)と採光(日当たり)は間取りで解決
  風の通り道をつくる、日当たりは冬至の太陽の動きを重視

 ↓ 写真からも一目瞭然です。
a0240654_21374537.jpg
a0240654_21374121.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!

住まいの知恵袋 ブログランキングへ
by child_kitchen | 2014-05-27 00:52 | 建築設計&デザインのこと

家づくりに一番大切で、必要なこととは

皆様は「家を建てよう」と思った時何を一番初めにしますか?

一生涯でとても大きなお金が動く自分自身の大きな事業=家づくり
自分の事なのになぜか・・・
土地購入、設計、建築工事とすべて自らの手で行えない事ばかり。
ハウスメーカーや工務店、建築設計士に家を作る事を「託し」ます。
家づくりは決して失敗してはいけない事です。人に託さなければいけないのに・・・です。では失敗しない家づくりのコツは何でしょう。

一番大切な事は「つくり手とのコミュニケーション」です。

たとえば一生涯の生命保険を決めたり、家族が増えたから車を買い替えようとした時、あなたは自分が信頼できるお気に入りの営業マンにわがままをいい納得するまで説明を聞き試乗体験もしますね。
他のメーカーの物と競い比較をしたり、紹介してもらったり・・・。カンタン!家作りも同じです。
ただ、家づくりとなるとハードなイメージになってしまいがち…
なぜならばカタチがないからです。
カタチがないからこそソフトな部分の人と人のコミュニケーションを大切にし自分にあった家づくりのパートナーを探しましょう。

1.自分たちの住むたい家・目標のイメージをつかみます。
  (性能・工法・デザイン・予算)具体的な目標をたてるためたくさん学んで下さい。
2.自分たちの住みたい家・目標を叶えてくれるパートナーを探します。
  家のイメージが絞られてくるとパートナーは必ず見つかります。
  相性はとても大切。
3.運命のパートーナーに疑問、質問、希望をわがままに伝え納得できるまで説明を受けます。
  言葉・図面・模型・パース・実物見本・見学会など・・・たくさん尽くしてもらってください。

この3つは「最低限」必要なことだと思います。

ハウスメーカーのようにショールームを持たない工務店や設計事務所。
積極的にお願いして過去の施工したお宅を見学させて頂きましょう。
いいお仕事をする方はコミュニケーションがお客様と現在でも続いているはずです。

↓手描き外観パース(アクリル絵の具、エアブラシ)
a0240654_2147025.jpg

↓現場見学会(新聞掲載、チラシ)
a0240654_21474947.jpg

↓鉄骨3階建て集合住宅(オリジナルステンドグラス)
a0240654_2147289.jpg

↓木造2階建て集合住宅(アンティークステンドグラス)
a0240654_21481398.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!

住まいの知恵袋 ブログランキングへ
by child_kitchen | 2014-05-21 21:46 | 建築設計&デザインのこと

初心…5月、最初に思い立ったときの純真な気持ち

初心…最初に思い立ったときの純真な気持ち。物事の習い始めであること。また、そのさま。
または・・・私流~ありがとうの気持ちを「ありがとう」のことばで伝える事。


私が設計事務所に入社したのは23歳の春でした。
「習うより慣れろ」「足の裏の米粒…資格はとっても食えないとらなきゃ気になる」そんな世界に
足を入れました。
ちょうど5月の今頃、所長が留守中のお客様です。
絵本から飛び出したような見た目の職人のオジサン「おい、お前さん、新人か?これ書けるか」
とても厳しい言葉でしたがその奥に何かが見えた気がしたのかなと今感じます。
「書きます」即答しました。「おッ?新人のおねーさん!書けるか~。ほれ、置いとく」

渡された方眼紙には大きな家の外観図らしき物が書かれていました。
設計事務所とお付き合いのある棟梁でした。そしてその棟梁が書いた設計図。
建築確認申請のためには立面図が必要です。縮尺1/100なので…10㎝Ⅹ10㎝の木材は
図面では1mmx1mm。書きました。もちろん手書きです。楽しくて無我夢中でした。
当時CAD化も進みつつありましたが「手書き図面じゃなきゃ仕事は覚えない」と教えられました。

書きあげた時の嬉しさは今も忘れません。
「おッ?おねーさん、やるなぁ~。現場にも必ず来いよ。」と棟梁。
「自分の書いた線、1本1本の線の重みと意味を現場で考えると次につながる」と所長。
今、思うと…この世界を何も知らない私にこの線を書かせてくれた所長と棟梁にありがとうの
気持ちで感謝いっぱいです。
この経験と自信がなければ今はないかもしれないと・・・時々「初心」を見つめなおします。
日本中の新人さん!継続は力です。


↓ はじめて書いた図面のお宅・・・どっしりとした構えは今見ても圧巻。
a0240654_16495648.jpg

↓ 今日は作業場に訪ねに行きました。
 今も昔も休日返上が当り前の世界。自宅から車で20分ほど北へ…。
 今は「おッ?おねーさん」から「おォ~やすこさん」に昇格しています♪
a0240654_16495058.jpg

綺麗な空と山・・・ケヤキの大黒柱、ヒノキの柱のいい香り・・・
           鉋のシュツシュツという音色が心地良く響きます。
a0240654_16492588.jpg

好きな本、尊敬する人↓
西岡常一さん
1908-1995 昭和時代の大工。法隆寺宮大工の棟梁。文化功労者。
法隆寺の昭和大改修、薬師寺復元再建
「棟組は木組、 木は木のクセ組、 木のクセ組は人組、 人組は心組」
a0240654_16491880.jpg

「高度成長以降、日本のインフラ建設を支えてきた建設業の「技能集団」
が、次世代への技術・ノウハウの継承の危機に直面している。」
こんな記事を見るとさみしくなります;

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!

住まいの知恵袋 ブログランキングへ
by child_kitchen | 2014-05-18 17:08 | 建築設計&デザインのこと

外観パース・・・デジタル時代にあえてアナログで

20年以上も前でしょうか・・・自身が初めて設計をまかされたお宅です。
今回はリフォームのご依頼です。図面が手書き!(笑)
みなさんは手書きの設計図をご覧になった事がありますか?
おじいちゃんやおばあちゃんのお家には残っているかもしれませんね。
手書き図面( 青焼きの図面 )とても美しいです。書いた人の性格が図面に現れます。
今、お家を設計中だけど~なんだかしっくりこなくて・・・と悩んでいたら・・・
あえて、手書きの図面や外観パースをお願いしてみては?ピンッ!とくるかもしれません。

a0240654_13202230.jpg

当時の事・・・
打ち合わせをしてきた所長を囲みスタッフは必死でメモをとります。
「じゃ、来週まで!」一斉に「はい!」質問禁止、相談禁止、緊張・・・事務所内コンペです。
プランニングの段階で所長の目にとまったラフスケッチプランをプレゼン図面に清書。
いくつもプランを差し出すスタッフは「自分でひとつにしぼれないのか」と所長から一括!
この段階でもすべて手書きです。すでにcad (キャド) を使っている事務所もありました。
「まともな手書き図面が書けないものはPC図面も書けない」が所長のモットーでした。
一本の線の重み、一枚の紙の重み、消してはまた書くくりかえしの作業の重み・・・を大勢の
先輩たちから教わったと思います。なんだか、宮崎駿さんのジブリと重なります。
本当に「手書き最後の世代」で良かった~と今も強く感じます。
a0240654_132033100.jpg

私のプレゼン図面がお施主様の目に届きました。
あっという間に20年・・・今も大切に「住まい」「暮らし」されている自慢のお施主様です。
↓ 懐かし~い ♡ 手書き図面 ↓
a0240654_13204589.jpg



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!

住まいの知恵袋 ブログランキングへ
by child_kitchen | 2013-11-23 14:26 | 建築設計&デザインのこと