ブログトップ | ログイン

child_kitchen

childk.exblog.jp

あなたの住みたい家のイメージを教えて下さい!

「イメージ=全体像」という抽象的なものを人と共有するのは大変です。
設計者やデザインする専門家から初めてお会いしたお客様の好みや理想を探るのはスキルが必要です。
お客様は「自分がどういう住まいを・・・」「どういうインテリアを・・・」と思い迷い悩むのも当然です。
作り手とお施主様と同じものを想像しているつもりでも、意識のずれがあることもしばしばです。
でも、「イメージ=全体像」を持つという事はとても大切な作業なので決して省いてはいけません。

目指すイメージを少しずつ会話することで、進むべき方向が明確になり認識のズレもなくなっていきます。
家づくりをするお施主様は「ご自分の理想の家のイメージ」を具体化するために積極的に作業に参加することが大切です。

まずはじめに・・・
例えば「親しみやすい家・インテリアにしたい」という言葉を頂きます。
                    ↓
「親しみやすい=1.ナチュラルなイメージ」と
「親しみやすい=2.カジュアルなイメージ」が連想できます。
親しみやすいにもいろいろなイメージがあることが解ります。
                    ↓
「1.ナチュラルカラー」「2.カジュアルカラー」が連想できます。
a0240654_18162814.jpg
a0240654_18163837.jpg

                    ↓
その色から写真を選びイメージをビジュアル化(プレゼン)していきます。
a0240654_18235444.jpg

また、その反対の作業も可。好きな色からイメージを連想していきます。


今、あなたが家づくりをしているパートナーこれから家づくりを一緒にする
パートナーにプレゼンテーションしてもらって下さい(^^)v

いい住まいづくりの参考になりますように♪

外壁や塗装のイメージ診断ページもあります。是非お試しを。

■←日本カラーデザイン研究所はこちらから

にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村←ランキングに参加しています!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

住まいの知恵袋 ブログランキングへ
ハンドメイド(洋服) ブログランキングへ
by child_kitchen | 2014-05-28 19:08 | 建築設計&デザインのこと
<< こだわりの住まいづくり、夢を叶... 良い家の間取り・・・安定した家... >>